ブランドページから選ぶ

アイコンの使い方

 

 

白山陶器

【白山陶器】とは

前身の窯は江戸期にさかのぼるという老舗陶器メーカー「白山陶器(はくさんとうき)」は、1958年に白山陶器株式会社を設立以降、「G型しょうゆ差し」や「M型シリーズ」を始めとする、人々の生活になじみ、年月を経ても色あせない「ロングライフデザイン」の食器やインテリア雑貨を作り続けています。

平茶碗やM型シリーズ、ファンシーカップなどを手がけた森正洋や、トリ型テーブルウェアシリーズを手がけた阪本やすきなど、日本を代表するプロダクトデザイナー達によって作られた数々の商品は、日本国内の数々の賞みならず、イタリアやスペインなど、海外でも数々の賞を受賞。今や日本を代表する陶器メーカーとなった「白山陶器」の、時代を超えてスタンダードであり続ける器たちは、今や多くの人々の暮らしに溶け込み愛されています。

ご自宅用は勿論のこと、ご結婚祝いやお引越し祝いなどにも喜ばれる「白山陶器」のテーブルウェアを、この機会に是非お買い求め下さい。

アイコンの使い方